好きなことを生かせるバイト

工場勤務の仕事内容は?

工場勤務といっても、扱う製品によって仕事内容は実に様々です。大きく分けると、「ライン作業」、「ピッキング」、「生産や工程の管理」などがあります。「ライン作業」は、ベルトコンベヤーに乗って流れてくる製品を加工したり、検品したりするのが仕事の主な内容ですね。実際に自分が作業する場合と、機械の操作を行なってする場合があります。「ピッキング」は、倉庫などから伝票で出荷を指示されている製品を取り出す作業です。長時間立ち仕事をしたり、重い荷物を上げ下ろししなければならないこともあります。「生産や工程の管理」は、管理計画に基づいて生産量の管理を行なったり、作業に必要な人員の計算をしたり、原材料を発注することなどが主な仕事内容です。

工場勤務に向いているのはどんな人?

基本的に作業中は最低限のやり取りしか行なわれないので、黙々と同じ作業を続けるのが得意な人に向いています。単純作業とはいえ、どうすればよりスピードアップできるかなど、自分なりに目標設定をすることで飽きずに作業に取り組むことができるでしょう。自分で工夫して面白さを感じるポイントが作り出せる人も工場勤務に向いていると言えるかもしれませんね。工場勤務は、物作りに直接携わることができるのが大きなポイントです。製品ができあがっていく過程を見るのが楽しいと感じる人や、物作りに関わることが嬉しいという人にとっては、やりがいが感じられる職場と言えるでしょうね。他にも、学歴や職歴をあまり重視しない企業も多いので、高卒などからでも正社員に採用されやすいといったメリットもありますよ。

© Copyright Job Today Online. All Rights Reserved.